レシピ00 鹿肉の下処理方法

2009年11月02日

カテゴリー:ジビエ料理レシピ


鹿肉の下処理方法

基本的に鹿肉は脂肪が少なく、ニオイも少ないのが特徴ですが、処理方法の状況など、時によってはニオイが気になることがあるので、下処理が必要な場合があります。
この方法はしぐれ煮を調理する際に行われる下処理の方法ですが、加熱工程という点で参考になりますのでここにご紹介します。

■材料 4人分
鹿肉 300g
牛乳 1 リットル
水 1 リットル
長ねぎ 1 本
しょうが 50g

■下処理の方法

鹿肉はお湯で約10 分茹でます。
肉に他の材料を合わせて圧力鍋で約20 分煮ます。
(鍋に圧力が掛かり始めたら、火は中火にします。)


時間が来たら火を止めて、2時間くらい冷まします。
肉を取り出し、流水で表面のアクや薄い膜を取り除きます。


時間が来たら火を止めて、2時間くらい冷まします。
肉を取り出し、流水で表面のアクや薄い膜を取り除きます。

■ニオイの処理方法
日本料理の手法
・牛乳、しょうが、長ねぎと一緒に下煮する
・しょうがやゴマ油、香味野菜と一緒に調理する
西洋料理の手法
・赤ワインに漬け込む
・ハーブ類、香味野菜と一緒に調理する
・酸味のある果実と合わせ、肉の風味も生かす

PDFファイルはこちら(A4・1枚)
長野県 ・ (社)長野県調理師会


Posted by長野県野生鳥獣対策室 at 10:56 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事へのトラックバックURL
http://gibier.nagano-ken.jp/t199
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセスカウンタ
お問い合せ
発行
長野県野生鳥獣対策室
TEL 026-235-7273
FAX 026-235-7279
〒380-8570
長野県長野市南長野幅下692-2
公式ホームページ
gibier@pref.nagano.lg.jp
最近のトラバ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人